質のシステムについてのQ&A

質あずかりの返済期間はいつまでなのでしょうか?

品物の保管期限は3ヶ月です。
それまでに元金と質料をお支払いいただけると品物がお手元に返却(出質)されます。
お預かり期間中は、いつでもお受け出し(出質)いただけます。

保管期限を越えると品物はどうなるの?

期限を過ぎますと、品物の所有権は当店に移行します。(質流れ)
流質した場合は品物の所有権放棄とひきかえに一切の返済義務(元金 経過した機関の質料)が無くなります。

返済期限の延長はできないの?

流質期限までに経過月数分の質料をお支払いいただければ期限がその日から3ヶ月先まで延長することができます。
質料もまとまるとちょっと苦しい。そんな時は、計画的に1ヶ月ごとに質料をお支払いいただくのがベターです。

買取りはしてくれるの?

もちろん、買取りもしております。もう使わない商品や未練のない商品なら買取りをオススメ致します。品物によっては お預かりする値段と買取らせていただく値段に差があります。今が旬の人気商品や、すぐに新製品が出るパソコンやビデオカメラ などの電化製品は「買取り」のほうが「質預かり」よりも高い査定になります。

誰でも利用できるの?

18歳以上(高校生は不可)の方ならどなたでもOKです。
初めて利用される方は、身分証明書をお持ち下さい。

どんな品物を取り扱ってくれるの?

質屋さんは、品物でお金をお貸しします。
品物(担保)は例えば、貴金属、時計、ブランド品、電化製品、カメラ、衣類(着物・毛皮)、楽器、美術品、株券、各種商品券類などを扱います。

利息はいくらなの?

質屋の利息は、お客様からお預かりした品物を大切に保管するための保管手数料が含まれています。
そのため利息ではなく、質料とよんでいます。
当店では品物をお預かりした月から、日にちに関係なくお受け出しいただく月までの経過月数分の質料を頂戴しております。(暦月計算)
質料は日にちに関係なく、お預けになった月からカウントされますので月の初めにお預けになり、月末に受出されるのが賢い利用法です。

長崎市のぜに屋本店では初めての方でも分かりやすいQ&Aをご用意しました

ぜに屋本店は長崎市において昭和23年に創業し、70年あまりの歴史と信頼のあるお店です。初めての方でも安心してお品物を担保にお預けいただき、お金の融通が受けられるよう、疑問や不安をご解消いただけるQ&Aをご用意いたしました。
Q&Aをご覧いただければご理解いただけるように、質のシステムは想像以上に単純です。一定期間内であれば、借りたお金と利息と保管手数料をご返還いただくことで、担保に入れたお品物を取り戻すことができます。
質によるお金の借入れは高校生を除く18歳以上の方で、運転免許証や健康保険証などの身分証明書さえお持ちならご利用いただけます。収入や勤務先、雇用形態などの審査はございませんので、貸金業者等での融資が難しい方もお気軽にご相談ください。