新着情報&トピックス詳細

金の純度について

2016年12月07日

皆さんは、金の純度という言葉を聞いたことがあると思います。
金の純度とは、金がどれだけ純金に近いものであるかを表しています。
では、その金の純度がどのようなものかを詳しく見ていきましょう。

 

 

金の純度は主に5段階あり、24K、22K、18K、14K、10Kと分けられています。(勿論21.6kや9Kもありますがここでは5段階にします)

この数字が大きくなれば大きくなるほど純金に近づきます。
24Kは、全体の99.99%が混合物の入っていない純粋な金であり、純金とも呼ばれています。
ほとんど混合物を含んでいないため、腐敗することはなく、変色もしないため永久的に輝きを放ちます。

 
ただし、24Kは柔らかいため、加工には向いていないとされ、ジュエリーになっているものは他の純度の製品よりは少ないでしょう。
その代りにコインや延べ棒、インゴットなどの金そのものの価値を十分に出せるように加工され、資産として持ったり、売買による取り扱い易さを目的にしている場合が多いです。

 

 

現在、ほとんどのアクセサリーで使われているのは、22Kから10Kの金です。
金に混合物を加えることによって、強度が増し加工しやすく、価格も手が出しやすいものになってきます。

しかし、純度が低くなるにつれ、他の金属を混ぜる割合が増えるので、金属アレルギーを持っているのであれば、気を付けるようにしましょう。
 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇