新着情報&トピックス詳細

お金を借りる前に確認!注意すべき、そのリスクとは

2017年12月08日

「急な用事でお金を借りなければいけない状況になった」
「お金を借りる時のリスクってなんだろう」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
今回は、これからお金を借りようと思っている方が、知っておいた方が良い「お金を借りる際のリスク」についてご紹介しようと思います。
 

【お金を借りる際のリスク】

◆借金がどんどん膨れ上がる。
なぜなら、お金を借りると利子が発生するからです。
お金を借す側は利子で会社の利益を出して経営しています。
そのため、お金を借りると借りたお金以上のお金を返済しなければいけないケースが多いです。
 
知らない人からお金を借りることが安易にできるようになった今、借りたお金をATMではあたかも自分の口座から自分のお金のように使うことができます。
利子の認知をないがしろにしては利子が増大化して大変な借金地獄に陥らないように、「借りるお金」と「借りれるお金(=返せるお金)」を履き違えないように、気をつけなければなりませんね。
 
◆経済面で信用がなくなる。
借金の滞納をした場合、その情報はきっちりと記録され、次に借りる時の審査に使われます。
そして、一度記録された情報は最長で10年ほどは消えないといわれています。
このことが何を意味するかというと、あなたは長い間、返済能力の面で信用を失うことを意味します。
 
このような状況に陥った場合、住宅ローンなどの大きなローンを組むことが出来なくなるのはもちろん、普段のクレジットカードによる支払いやキャッシングも出来なくなります。
 
信用がなくなると、生活は確実に困難になり、あなたの経済環境は悪循環に落ち入ります。
あなたが今もっている貴重な信用を傷つけてしまう恐れがあるということをしっかりと認知しておく必要がありますね。
 
以上が、お金を借りる、デメリットとなります。
 

【借りること自体は、悪いことではない】

今まで、お金を借りるということのデメリットについてお伝えしました。
しかし、すでにお分かりの方も多いとは思いますが、お金を借りた際のリスクは「借金返済の保証が実行できるかどうか」が論点になります。
 
つまり、期限内にきちんと返済さえできれば、借金をすること自体は事実上、悪いことではないといえます。
そこで、上記のリスクを回避できる方法としてずばり、質屋でお金を借りる方法をオススメします。
 

【なぜ質屋なのか】

なぜならば、質屋でお金を借りることには信用と返済のリスクを伴わないという強みがあるからです。
質屋でお金を借りるときは、自分が持っている貴重品を持って行きます。
そして、その品物を担保として、その値段と同じくらいの金額を借りることができます。
 
また、万が一期限までに返済ができなかったときは、その貴重品がお金の代わりに質屋に質流れする仕組みになっています。
そのため、返済ができなかったとしても信用を失うことも、お金を借りすぎることもないのです。
 
 
いかかでしたか?
今回は、お金を借りる時に注意するべきリスクについてご紹介しました。
以上のリスクを十分に吟味したうえで、お金を借りるかどうかを決める必要があるでしょう。
また、もしお金を借りる際には是非、質屋の利用をご検討してくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇