新着情報&トピックス詳細

質屋で担保としても使える、ダイヤモンドの資産価値に関するアレコレ

2017年12月16日

既に質屋でダイヤモンドを担保に入れようと考えている方の中には、
「ダイヤモンドって買うときは高額なイメージがあるけど、現代におけるダイヤモンドの資産価値ってどうなってるの?」
という疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
 
自分の貴重品に関する知識をきちんと身につけておくことで、常に安く買おうと考えている買取業者からも正当な取引が可能になります、その方がずっと安心できますよね。
また、知識をつけているとダイヤモンドの売り時も分かるようになります。
 
そこで今回は、「一度質屋でダイヤモンドを担保に入れようと検討しているけれど、査定の前にきちんとその資産価値についての知識について知りたい!」という方に向けて、ダイヤモンドの資産価値ついての知識をご紹介しようと思います。
 

・ダイヤモンド単体での換金性はそれほど高くない

なぜなら、ダイヤモンドは一般的に流通経路が長くマージンが乗るので質屋では買値の1/8まで買いたたかれることも、全然ありうるからです。しかし、完全に、その全てが安く買い取られるという訳ではありません。
 
例えば、あなたのダイヤモンドがほんとに名品であるなら、例えば3カラットを超えるダイヤモンドなどは、とても数が少なくなり、いわゆる希少価値が出てきます。
よって資産価値も高くなるので買取額もそれに比例します。
 
この情報は、「ダイヤモンドは買うときは高額だけど、買取に行くと安くなるからと家に長い間眠らせている」という方にとってもメリットがあるのではないでしょうか?
もしかしたらとんでもない希少価値を誇る品物かもしれません、一度査定に行くことをオススメします。
 

・資産運用の対象になっている

富裕層の資産運用の対象は今まで通貨でしたが、今では貴金属を資産として保有する人が増えています。
そこでもちろんダイヤモンドも注目されているのですが、その理由は大きく分けて以下の4つがあります。
• 国際経済及び政治の混迷
• 大災害リスク
• 金融機関への不信
• 株式市場の低迷
このように、資産運用としてのダイヤモンドを取り巻く環境によって、資産運用の形が変わりつつあります。
 
諸説ありますが、そのなかでも、額が大きくなってもスペースをとることがなく、保管や持ち運びで困ることが少ない、などの性質を持つダイヤモンドは資産運用の都合上、かなり好都合です。
そのため、ダイヤモンドがこれからの資産運用の主役としても一目置かれています。
 
このため、もしものときののために持っておけば、安定した危機管理用資産として活用できるように考えられます。
最近の質屋では、現物を持ち込み査定を依頼するだけで、すぐに買取金額も判明するようですので、一度持って行くことをオススメします。
 
 
いかがでしょうか。ダイヤモンドの資産価値について、少し詳しくなれたのではないでしょうか。
当店ではダイヤの相場などのアドバイスも行っています!
不安な方は是非、一度店頭までお越しください! 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇