新着情報&トピックス詳細

質屋に質入れするブランド品はどんなものがいいの?

2018年01月09日

こんにちは!株式会社ぜに屋本店です。
みなさんは普段質屋をどのように利用していますか?

 

ほとんどの人が買取の利用をメインだと思っていませんか?
実は質屋は、ブランド物や宝飾品などの高額なものを質屋に預け、それを担保にお金を借りる質入れと言われるものがメインです。
そこで今回は、この質入れでどのようなものを預けると、高額なお金を借りることができるか、ご紹介していきます。

 

■質入れとは

まずは質入れについて詳しく紹介していきます。

先ほども記述しましたが、宝飾品、ブランド品、高級腕時計、カメラ、電化製品といった高額な品物などを質屋に預けることでお金を借りて、借りた分のお金に利息分を足してお金を返済すると品物が手元に戻ってくるというシステムです。

 

■買取との違いは?

買取の場合は品物を手放した瞬間その品物はお店の物になり所有権はお店に移ります。

しかし、質入れの場合、返済期限(お預かり期間は3ケ月)まではもともとの所有者つまり、質入れしたお客さまが所有権を持っているので、お店は勝手に処分することはありません。

 

■質流れにご用心!

ここで注意してほしいのが、質入れの返済期間を過ぎてしまい、お金を返さないと質流れとなり、お店に品物の所有権が移ります。

その場合はお金の返済は一切しなくても大丈夫です。

以上が質入れの流れです。

 

■ブランド品が高価値とは限らない!?

一般的にブランド物が高く質入れができることは周知の事実だと思います。

しかし、ブランド物は相場やモデルによって価値が変わります。
そのため、一概にブランド物を質入れすれば、必ずしもたくさんのお金を借りれるわけではありません。

 

■もともとの値段での単純比較はできない!?

あるものを質に入れる時、定価が高いものは、査定額も高い傾向にあるというのはお分かりいただけるかと思います。

 

けれども、単純にもともとの値段が高ければ高いほど査定額も高くなるというわけにはいかないようです。

というのも商品によって、買った時の値段に対してどの程度の査定額がつくかがかわってくるからです。

 

高級腕時計を例に出しましょう。多くのブランドの中ではロレックスが相場が安定していますし、人気です。そのため多くの需要がうまれます。
となるとロレックスより定価が高いカルティエやオメガなどより定価に対する査定額が高いことが多く、質入れした時にロレックスの方がたくさんお金を借りることができる場合があります。

 

■まとめ

お金を得るためにブランド物を質に入れたいという方は是非この記事を参考にしてみてください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇