新着情報&トピックス詳細

質屋の使いかた!高く査定されるためのポイントとは?

2018年02月19日

質屋のご利用をお考えの皆さん!自分が大好きで買った商品でも、急なお金の入用になって、質屋に預けなければならないって時、ありますよね。

でもそんな自分の大切な持ち物を低く査定されたら、腹が立ちますよね。

 

そんな人のために今回は質屋で高く査定されるためのポイントをご紹介します!

これを実践して、大切なブランド品を高く査定してもらいましょう。

1 ほこりや汚れを落とす

当然のことですが、ブランド品は保存状態がいい方が、高く査定されます。

特にダイヤや宝石のついたアクセサリーなどは油汚れを吸着して、透明度が失われやすいのでこまめにお手入れすることをおすすめします。

 

また、持ち込んだ時に、簡単なホコリや汚れが取れていないと普段そういったお手入れをしていないということで印象が悪くなり、信頼されないということもあり得ます。

傷などは仕方のないことですが、持ち込む際には最大限お手入れしましょう。

2 保証書、箱などは一緒に持ち込む

時計や貴金属などは購入時に箱や保証書、鑑定書などがついています。

これらはブランド品に関する貴重な情報源であり、絶対に持ち込まなければいけません。

さらにはその保存状態も見れられているので、普段からしっかりと保管しておきましょう。

3 時計は電池を入れて動く状態で持ち込む

時計を査定する際に、電池が切れて動かない状態で持参される方がいらっしゃいます。

これは電池切れなのか、故障しているのかわからないので、質屋によっては鑑定を断られる場合があります。

鑑定してもらったとしても、お客様の印象に関わるので、絶対に電池を入れた状態で持ち込みましょう。

4 革製品は定期的にチェック

高価でありながら、痛みやすく査定額を下げやすいのが革製品です。

特に金蔵部分の錆が革に移ってしまうと、落ちにくい汚れができてしまいます。

収納に大事にしまっていても、重ねたりするとしわができたり、変形の元となったりします。

革製品は特に徹底して管理しましょう。

5 バッグの保存にも注意

日常的によく使うバッグには傷や汚れが付く傾向が大きいです。

そこには気を付ける方が多いのですが、意外に注意されていないのがバッグの内側です。

化粧品の汚れやボールペンの跡などがつかないように、普段から注意して使うようにしましょう。

 

 

以上、ブランド品が質屋で高く査定されるためのポイントについてご紹介しました!

普段から気を付けて使うことが一番ですね!

ブランド品を購入することは単なる消費ではなく、重要な資産を購入することであると自覚して使ってみましょう!

もしブランド品を質に入れようか検討されているようでしたら、質屋に気軽にお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇