新着情報&トピックス詳細

質屋の利息はどのくらいかかるの?相場を把握しておこう!

2018年05月30日

冠婚葬祭や思いがけない事故があった時など、急な出費が必要になった時に消費者金融やカードローンなどを利用する方法もありますが、自分の持物を担保に質屋でお金を借りるという方法もあります。

その場合どういった方法で、利息はどのくらいかかるのでしょうか。

 

質屋とは品物を預け、お金を融資してもらうことができます。

期日までに元金と利息を返済すれば預けた品物は手元に返ってくるということです。

 

消費者金融やカードローンと違って預けた品物が担保になるため、万が一期限までに返済できなくても預けた品物を失うだけというメリットがあります。

 

預ける品物に関しては、主にブランド品や貴金属類が多いですが、楽器や高級和服、カメラやパソコンなどの電化製品など品物に価値があるものであれば、その価値に充当する分の融資を受けることができます。

 

当然、融資を受ける際には利息がかかるのですが、一般的にどのぐらいが相場なのでしょうか。

相場はその店舗や金額によっても変わってきたり、預けた品物の価値の相場によって変わってきます。

 

消費者金融やカードローンなどで融資を受けた際にかかる利息と違うところは、月利でかかってくるところです。

消費者金融やカードローンの場合は年利でかかりますが、質屋の場合は月利でかかります。

どういうことかと言うと、消費者金融の場合は年利なので一日単位で計算されますが、質屋の場合は月で計算するということです。

仮に翌日に返済した場合、消費者金融は1日分ですが、翌日に返済しても1ヶ月分かかるということです(弊社は10日以内での返済の場合、利率のサービスをしております)。

 

 

概ね10万円を借りた場合には、5%から7%の月利がかかるというところが多いようです。仮に5%だとすると5,000円です。

しかし注意しなければいけないのは前記した通り、元金が残っている場合は、年利に直すと60%になってしまいます。

このように考えると、利用する場合は、急な出費で、できるだけ早く返済の目処が立っている時に利用するとお得になるということです。

 

 

また、消費者金融やカードローンなどを利用すると信用情報機関に記録が残りますが、質屋を利用しても信用情報機関には記録が一切残らないので、その後のローンやクレジットカードの審査に影響がないのもメリットになります。

 

また預ける品物によっては、高額の融資も可能ですので、使用するタイミングや、融資を受けたお金を返済できるタイミングさえよければ、とても便利でお得に利用することができます。

申し込みに時間がかかったりすることもありません。店舗に品物を持ち込んで査定をしてもらうとすぐに借り入れすることができます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇