新着情報&トピックス詳細

質屋の使い方!どのように利用するべきか具体例を知ろう!

2018年06月07日

質屋は金融業に属していて、700年前から始まったと言われています。

使い方としてお金を借りたい人が品物を持って行き、それを担保にし金額を借りるという昔からのシステムです。

担保にした品物は決められた期間以内にお金を返すと取り戻すことができますが、最近では買取やリサイクルなどを目的に利用されているケースもあります。

 

お金を借りた後で返金できなければ品物は質屋の所有物になりますが、お金を返せなくても返済請求はありません。質屋は財産の範囲内においてお金を借りることができる仕組みになっていて、カードローンのように借金を重ねるなどの心配もないでしょう。

 

質屋が扱っている品物の具体例として貴金属や宝石などがあり、輸入物の時計や着物などもあります。最近ではノートパソコンやゲーム機などの電化製品も取り扱っていて、店によってはギターや管楽器も扱っています。

ビール券や商品券などの金券も扱っていて、18才未満の利用はできないようになっていて、利用する場合は身分証明書を提示することになります。

 

品物は預けるならなるべく高い金額で査定してもらいたいものです。

高い値段を付けてもらうにはいくつかのポイントがあり、例えば商品を持ち込む際はきれいにしておくと良いでしょう。

バッグや宝飾品はお手入れが大事で、汚れや埃などをきちんと落としておくと価格がアップします。

 

品物の付属品も持ち込むと金額が上がることがあり、高級時計などの場合は時計が入っていた箱や付属の保証書なども一緒に持ち込むと査定がアップする可能性があります。

ブランド物のアイテムは入っていた紙袋もあると良い印象を与えるでしょう。

 

特にジュエリーは箱や鑑定書・保証書などがあると有益です。

カメラや電化製品は保証書はもちろん、リモコンや充電器などの付属品も一緒に持ち込み、もし故障や破損しているなら修理しておくと高値に繋がります。

 

店舗によって買取をメインにしていたり、預かりをメインにしているところがあります。

店舗によっては売れ筋や流行などがあり、事前に調べておくと持ち込んだ品物を高く査定してくれる可能性があります。

もしインターネットにその質屋のホームページがあるなら、一度チェックすることをおすすめします。

 

査定してもらう商品に関する相場なども事前に調べておくと便利です。

店舗に電話してみたりメールで質問してみても良いでしょう。

いくつか複数の店舗に品物の詳細を教えて、査定してもらう方法もあります。

いろいろな店舗を比較検討し、その結果実際に行く店舗を決めると効率良く預けることができるでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇