新着情報&トピックス詳細

即日でお金を借りる方法とそのメリットデメリットとは

2018年08月10日

お金を借りるにはいくつもの手段が存在しますが、即日借りたいとなると選択肢は狭まります。
今回はお金を即日借りるための方法、そしてそのメリット・デメリットのお話をいたします。

 

■お金を即日借りるなら質屋
お金を借りるといえば、銀行のローンや消費者金融、クレジットカードのキャッシングサービスを思い浮かべることもありますが、質屋はその中でも最も長い歴史をもつ金貸しの業態です。

それでは質屋とその他の金融機関の仕組みの違いに触れながら、そのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

 

□質屋のメリット

 

・審査が不要
質屋は銀行や消費者金融と違い、借り入れ時の際の審査が要りません。必要なのは身分証明書だけです。
そのほかの金融機関でお金を借りる際は、本人に対する審査が必要です。審査が必要な場合、借り入れの記録が信用情報機関に記載されます。そしてもし返済期日までに返済できなかった場合、滞納したとして信用情報機関に記録されます。

一度滞納した記録がついてしまうと、その後の借り入れ審査に通らない可能性が高まります。
しかし質屋では信用情報機関を介さずにお金が借りられるため、信用情報機関に記録が残りません。

 

・即日借り入れ可能
質屋では借り入れ時審査が不要なため、審査に必要な時間を省けます。

借り入れ時に預ける品物の査定さえ済めばお金を借りられます。

その日のうちにお金を借りられるので、確実に急ぎでお金を借りたい場合、質屋は便利です。

 

・借金が膨らむリスクがない
質屋にはほかの金融機関同様、返済期日が設けられています。
質屋で返済期日を過ぎると、担保の所有権が質屋に移る代わりに、返済の義務がなくなります。

ですから質屋でお金を借りた時点で最初に定められた金額以上に、返済金額が膨らむことがありません。

 

一方ほかの金融機関では返済期日を過ぎると、過ぎたその日から通常の利子に加え、遅延損害金という高い利率の利子が加算されます。

これらの利子は返済が完了するまで加算され続けるため、借金が膨らみ続けます。

 

□質屋のデメリット

 

・担保の価値以上の借り入れができない
質屋で借り入れできる上限金額は、担保として預けた品物の価値によって決まります。
もし品物の価値が借り入れ希望額に達さない場合、代わりに価値の高い担保を用意するか、さらに担保を増やすしかありません。

 

・返済期日が過ぎると預けた品物が返してもらえない
質屋で担保となる品物は、高級ブランド品や宝飾品など価値の高いものです。
返済期日を過ぎると預けた品物の所有権が質屋に移行するため、品物を失うかもしれないというリスクを承知の上で預ける必要があります。

 

即日お金を借りるためには質屋はとても便利です。
質屋のメリットデメリットを考慮した上で計画的な借り入れを行いましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇