新着情報&トピックス詳細

長崎の質屋が解説、利用の際に必要な担保とは?

2018年08月30日

質屋とは担保を入れることで融資を受けることができる店舗のことです。金融機関のキャッシングサービスと異なり、担保を入れる点に大きな特徴があります。

なお、返却をご希望する場合は元金と利息を支払うことで取り戻すことが可能。返却が不要な場合はそのまま売った形で手放してしまうこともできます。

 

ではどのような物が担保として質入れをできるのかと言いますと、例えばブランド品や貴金属、腕時計など、一般のリサイクルショップで売れるような物を質入れ品として活用することが可能です。

従って、一時的にお金が必要になったなどの際にも、所有しているブランドバッグを入れてお金を用立てるといった用途で役立ててもらうことができます。

所定の期間の間なら返却をすることもできるため、大切な品を手放さずに済み安心感が持てるのではないでしょうか。

 

融資ができる金額についてですが、物の価値によって上下します。

これは買取に出す時と同じで、価値のある品物ならば融資額は大きくなり、逆に価値が低い物ですと少額となる可能性もあります。

それなりの金額で用立てたい場合は、相応の価値のある品物を用意しなければいけない、というのが質入れの基本です。

基本的に価値が高い品物の方が融資額も大きくなるのですが、ちょっとした工夫で額をアップできることもあります。

 

例えば、買った時の状態に近い品物ですと価値が上がりやすいです。

バッグ等はキレイな状態の方が望ましく、付属品もしっかりと揃っていると考慮した査定をすることが可能です。

なるべくコンディションや付属品にも気を配りながら査定を利用するのが、融資額アップのためのコツと言えるでしょう。

もちろん付属品がない場合でも査定は可能ですから、どのような状態でもとりあえずお持ち頂くことをおすすめします。

 

もしも預けた品物を取り戻したいという場合ですが、基本的には丸3ヶ月の間に引き取りを行って頂く必要があります。

ただ、品物を取り戻したいものの、元金プラス利息の支払いが難しいということもあるかもしれません。

その場合、経過月分の利息のお支払いをしてもらうことで、その日から3ヶ月の延長を行うことが可能です。

 

利息に関しては、法律上では月9%が上限となっているものの、当店では1%~5%の設定をご用意していますので、他店様と比較をしましても利息の支払いによるご負担が小さいものになっていると思われます。

やっぱり預けた物を手放したくない、という時のハードルも低くなっていますから、お気軽に質入れを行って頂けるのではないでしょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇