新着情報&トピックス詳細

質屋ってどのような仕組みなの?長崎の業者が解説

2018年09月27日

 

「お金が必要だけど、審査があって銀行でお金を借りれない…」
「急な用事で今すぐにお金が必要!

けど、銀行で借りていたら間に合わない」
 
こんな方にオススメなのが質屋です!
銀行でお金を借りれなくても質屋では借りられるかもしれません。

「質屋って?聞いたことはあるけど詳しくは知らない」
「どうやったらお金を借りられるの?いくら借りることが出来るの?」

こんな疑問出てきませんでしたか?
今日はこの質屋についてご紹介します!
 
・質屋でお金を借りる仕組み
質屋でお金を借りるのと銀行でお金を借りるのは大きく違います。
銀行では、窓口に行き申し込み、審査を受けます。
 
たくさんの工程と時間が何日もかかります。
しかし、質屋では必要な工程や時間から異なります。
質屋でのお金を借りる仕組みは以下の通りです。

 

1、持ち物(身分証明書、担保となるモノ)
質屋はまず、身分証明書(免許証やパスポートなどです。)と担保となるモノを持っていきます。

そして質屋にその担保となるモノを渡します。

 

2、担保となるモノの価値を判断
質屋はそのモノがどのくらいの価値があるものなのかを判断します。

そしてその価値に応じてお金を貸すか貸さないのかを決めます。

また貸すことが出来るお金の額もそのモノの価値で決まります。
価値の低いものだとあまり高い額のお金は借りられません。

価値の高い宝石やブランド品などであれば高額なお金を借りることが出来ます。

そのため必要なお金に合わせて担保を変えることをオススメします。

 

3、お金を借りる
お金を借ります。ここまでの流れで一日もかかっていません。(銀行だとお金を借りるまで何日もかかります)
お金を借りる際、担保となるモノは質屋に預けます。
これでお金が原因で困っていた問題も解決できますね。

 

4、お金を返す
借りたお金を使って一件落着。使ったお金は?
「お金を借りたら返す。」これは当たり前ですよね。質屋で借りても同じです。
もし万が一お金を返せなければ担保として預けたモノは返ってきません。

お金を返さない代わりに担保にしたモノを失うので気を付けてください。
 
質屋でお金を借りる仕組みを説明しました。
思っていたより簡単ではなかったですか?
質屋は知られていないことが多く、「難しそう」や「銀行の方が安心」というイメージが大きいと思います。
しかし、質屋もお金を借りることもできますし、しっかりとお金を返すと担保とするモノを失うこともないのです。

お金が必要、銀行以外からお金を借りたい方はぜひ株式会社ぜに屋本店へお越しください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://zeniyahonten.co.jp/
【ぜに屋本店】
住所:長崎県長崎市大黒町3番15号 藤丸ビル
TEL:095-822-1111
【ぜに屋浜町店】
住所:長崎市浜町8-13 仲見世8番街2F
TEL:095-824-7777
【ぜに屋佐世保店】
住所:長崎県佐世保市常盤町8-8 富士ビル1F
TEL:0956-24-3330
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇